03-3556-1702(東京)
052-950-2771(名古屋)

北海道 不動産投資セミナー in Yangon

日本ヴァリュアーズ株式会社は、以下の内容でミャンマー・ヤンゴン市にて行われたセミナーに協賛致しました。

当セミナーは当社関連会社であるJapan Valuers (Myanmar)社及びHokkaido Tracks 前副社長でニセコエリアの立役者である大久保氏が代表を務めるJapan Premium International社並びにヤンゴン市で不動産関連事業を営むPhoenix Land社の共催イベントであり、北海道について、不動産のみならず、雄大な自然やグルメ等観光地としての魅力についても紹介されました。

当日は30名超の方にご参加いただき、質問タイムでは本邦不動産の税制やビザの取得事情等について具体的な質問が寄せられ、ミャンマー富裕層の北海道不動産への投資意欲が垣間見られました。

 

開催日    :2017年5月30日

場所       :ミャンマー・ヤンゴン市 セドナホテルヤンゴン

共催       :Japan Valuers (Myanmar) Co. Ltd. / Japan Premium International Co Ltd. / Phoenix Land Co., Ltd.

協賛       :日本ヴァリュアーズ株式会社

p1

 

  • オープニング・スピーチ

講師       :元在日ミャンマー大使館参事官 Maung Maung Than氏

内容       :ミャンマーには日本から熱い視線が注がれていることや参事官として日本に駐在されていたご経験から北海道のすばらしさ及び北海道へ投資する事の意義について、お話をいただきました。

p2

 

  • 基調講演

講師       :日本ヴァリュアーズ株式会社 会長/Japan Valuers (Myanmar) 代表 磯部 裕幸

内容       :JVM及び不動産評価の必要性、活用場面等の紹介とともに、日本とミャンマーを対比させながら、北海道の不動産へ投資することのメリットについて説明がありました。特にミャンマーのカントリーリスクや市場の不透明性、未成熟な不動産取引の現状については、大きくうなずく参加者もいるなど熱心に聞き入っていました。

p3

 

  • メイン講演

講師       :Japan Premium International 代表取締役 大久保実 氏

内容       :北海道の魅力を伝えるビデオ上映ののち、四季折々に魅せる北海道の多彩な顔や北海道におけるインバウンド投資の現状、ニセコや札幌、富良野等の具体的な投資物件の紹介、日本における不動産取引のプロセスなどについて説明がありました。

ビデオ上映では多くの参加者が食い入るようにスクリーンに注目し、また具体的な物件情報では参加者同士の会話が増えるなど北海道不動産投資の魅力を十分伝える内容となりました。

p4

 

  • Q&A

投資スキームや税制等について具体的な質問があり、投資移民ビザへの言及があるなど活発な議論が交わされました。

 

  • ネットワーキング

軽食を摂りながら、Q&Aで触れられなかった質問や日本の不動産事情について意見交換が行われました。

p5

 

  • メディア取材

当日は共同通信社、ミャンマーエクスプレスほか、現地メディアを含め複数のメディア取材を受け、当社磯部会長より現地法人の設立経緯やセミナー開催趣旨等について説明を行いました。

p6

 

  • 所感(参加の現場から)

本セミナーはミャンマー富裕層の実態が見えない中、手探りの状態で開催されました。当初はウェブメディアや口伝てによる集客を中心に進めていましたが、現地宅建業団体メンバーの協力を得たことにより飛躍的に参加者が増え、登録者数だけで見ると50名を超える人数となりました。

イベント開催の観点からは、直前での参加登録が多かったことや登録だけして来ない人が一定数いたこともあり、ミャンマーならではの集客の難しさを実感することとなりました。また、北海道における既存外国人投資家のモチベーションがスキー体験等の観光を通じたものが大半であることから、本セミナーの位置づけは、まず北海道を知ってもらうことを中心に、北海道での不動産投資の、あくまで導入部分に触れてもらうことが狙いでしたが、Q&Aでは不動産投資のかなり実際的な質問が出たり、日本への移民を前提とした投資を検討していたりと主催者側の意図と若干異なる部分があったことも事実です。

皆が真剣に耳を傾け、ひやかし的な参加者はほとんどおらず、一部次回の開催を望む声もあり、一定の成果を上げることができました。今後は参加者と主催者とのモチベーションの擦り合わせ等、本セミナーでの経験を踏まえてより現地ニーズにマッチしたイベントを開催し、ミャンマー不動産業界にコミットしていければと思います。

以上

(報告者:長谷川 晃雄 資産評価部 アソシエイト)

Related Posts

Sorry, the comment form is closed at this time.